やっちまった・・・

他人のトラブルは蜜の味

何の因果か、必ずこうなる!!

待望のトラブル第4弾!!
今回は”パワステオイルが吹いちゃった〜”
(仮称)

ちなみに
第1弾 お漏らしで、正月返上
第2弾 イカサマに引っかかって山中遭難未遂事件
第3弾 不法侵入!エアクリを水が占拠
越後屋(関東ではマニア)と東名を南下していて、富士川で休憩しようと側道に車線変更したときのこと。突然ビリビリというような音がして、ハンドルがビリビリしてきた。嫌な予感がして車の下を覗くと何かが滴り落ちていた。その日の昼間は暖かかったのでエアコンをかけていたので、はじめは水かなと思ったのだが、フツーはアンダーガードのところでしょう?よ〜く見るとドライブシャフトブーツがぬれている。ここで彼がピンときた。自身も数ヶ月前にこの災難に見舞われていたとのことで、ステアリングギアボックスのシール不良らしい。最悪はポンプが焼きついてアッシーで交換だそうです・・・。試しにエンジンをかけて左にハンドルを切るとピューッと飛び出てきました。なんか画を想像しただけで笑っちゃう!一応パワステフルードの量をチェックしてみるとすっかり無くなっており、ポンプから苦しそうな摩擦音が((;゚Д゚)ガクガクブルブル 2人は知っていました。まず何をすべきか!そう、写真を撮ること!そのあとにゆっくり対策を考えよう!?(爆)
二人の協議の結果、直近の自動後退か三菱を探そうと決定。協議といってもどうやって行くかのみ!引き返すという案は当然出なかった(笑)また、どうせ工場に行くんだから、そこで部品を交換すればいいのではという案もでたほど。
で、結局清水で高速を降りて、インター近くの三菱に入庫したました。けど、場合によっては私のような車は入庫拒否されることもあるのでドキドキだった!!がしかし、予想を裏切りとても親切にしてくれて、無料でフルードを補給してくれて、なおかつお土産に予備のフルードまで持たせてくれました。まあ、無くなったら入れろって事ですが。これから何処へ帰るの?って聞かれたので、「岡崎」って答えました。相撲ナンバーが岡崎に帰る?きっとピンときたんでしょうね。いずれにしろ、清水の三菱に感謝です!!そのメカニックいわく、「どうしても漏れちゃってだめだったらベルトを切っちまえ」とのこと。目に被さってるうろこを思い出したかのような気持ちです。そりゃあいい案だ!!でもこの車のハンドルを切れるのか!?ということで、ひとまず復帰完了。
あとはだましだまし岡崎に向け、時速○20〜○30程度の速度でゆっくりと、オイル量を気にしながら目的地に向かいました。まあ、直線を走行している分にはあまり影響は無いようで、ほとんど給油なしで到着しました
最終的には河原のモーグル、および市外走行で多少消費したが、翌日無事に自宅まで帰ってくることができました
皆様におかれましては、その後のトラブルが無く期待はずれになってしまいましたが、これにて勘弁してくださいw