フラッシング ユニット

SG純正のキーレスエントリーのアンサーバックは、室内灯が点滅するだけ!と、全くもって使い物にならない。電気知識があればリレーもしくはダイオードを利用して、ハザードを点滅させる事は可能だが、私のようなあまり頭のよろしくない者は、こういったアイテムを利用するしかない。それでもいいから何とかしたいという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?そこで取り付けを自分でやってみました。配線的にも、さほど難しいものではない。

ところが簡単にはいかず、お恥ずかしいはなし、最終的には業者に取り付けをお願いする事になってしまった。マニュアルにはIGに繋げと書いてあるのに、実際はACCに結線しなければいけなかった。ある人の場合は、ある大手のショップに始めから取り付けをお願いしたのだが、2回失敗し、さんざんもめた挙句3回目にやっと完了した、という事実もある。私の取り付けをお願いしたショップの人は「このパーツを扱い始めた頃はかなり時間がかかり、すぐにはうまくいかなかった」と言っていた。パーツが悪いのか車種によりあまりにも配線が違いすぎる三菱車がいけないのか分からないが、最終的にはちゃんと作動しているので、どうしてもうまくいかない方、全くわからないという方は参考にして下さい。ただし、配線は各自テスターで確認してから取り付けを行ってください。あえて配線色は記載していません。

通常に取り付けただけだと、集中ドアロックスイッチの操作でユニットが反応してしまうので、ダイオ−ドか、もしくはリレーを使用すれば、キーレスエントリーのみでの操作が可能になります。私はまだやっていないので、ここでは説明しておりません。
○○電気製の
ドアロック・フラッシング・ユニット・キット

某大手のショップで\12,400也
これを高いとみるか、安いとみるかは・・・
これが内容品
思ったより小さく品数も少ない

内容品は
コントロールユニット、リレーユニット、ブザー、配線キット
他、付属品

まずは、ドアロックの信号線を探します

ドアロック・アクチュエータの根元に4Pのハウジング・カプラ-があります
カプラ-を抜く前に、ロック、アンロックをして、テスターを当てて探します

(ロック、アンロックで0V→6〜12V,6〜12V→0V)
全て結線後、うまくいかなかったら、ここを逆に配線してみてください
うまくいくかも?
エレクトロタップで分岐させて、ドアから室内まで配線を引きます
室内への引き込みは、ドア側のグロメットを一旦外してやると
通ししやすいです。ボディ側を外すと元に戻すのが大変です。
やる気のある人はここでダイオードをかませば、
室内で集中ドアロックスイッチを操作しても、機器は反応し無くなります
ステアリングコラムの下から、IGと常時電源を取ります。
マニュアルではIGからとなっていますが、私の場合ACCから取りました。
ちなみに私の場合は、青/赤でした。キーをACCにしたときにに通電し
そのままセルを回してるとき、一旦通電が途切れるところがそうです。
この画像はそのままやってますが、パネルを外してやった方が当然良いです
リレーからの出力をハザードのスイッチの裏側に、エレクトロタップで繋ぎます
スイッチを繋いで、実際にハザードを点滅させれはすぐ見付かります
この黒い物体がリレー
ドアロックからの信号を、ハザード点滅させるもの

これがコントローラー
両面テープで邪魔にならないところへ貼り付ける
ブザーは室内で聞くとかなりの音量なので
カーペットの下に潜り込ませた方がいいと思います

最後に配線を束ねて、出来上がり
インプレッション
夢にまで見た、キーレスでハザード点滅。しかも純正をそのまま流用できる。
欠点は二つ。
1.ブザーの音が安っぽい(秋葉原でブザーを探してきたが、いいものが無かった。どなたか、  いいもの知りません?)
2.ドアの集中ドアロックスイッチで反応してしまう(リレー、もしくはダイオードで改造可能)
  ハザードスイッチを操作しても、ブザーが鳴ってしまうとか、誤動作はありませんでした
作業メニューに戻る