はじめてのFRP補修

先日の今期の初雪ではしゃぎすぎてポールとスキンシップをはかってしまい
リアの左側が真っ二つに・・・・(T_T)
木工とかボルトオンなら何とかできるんだけど、FRPはやったことがないので
ヤツ先生のもとチャレンジしてみました

タイヤが小さいわけではありません 補修箇所が小さいので
この程度のキットで十分
HoltsのFRP補修キット
このアセトンは余計なところに着いてしまったものを落としたり、手に着いたときに洗い流すのに必要
まずは真っ二つに折れた部分から はじめに飛び出たケバケバを
カッターなどで切り落とし
破損箇所を整える
裏側は”のりがのりやすく”なるように
サンダーやブラシなどで荒く削る
表側には、はみ出さないように
目張りをしておく
取説には書いてなかったが、グラスウール材を細かく切り刻み、混ぜると強度が増す よ〜く混ぜ合わせたら硬化剤を混ぜる
寒い日などは多めに混ぜる
またまた、よ〜くコネコネ 隙間を残すことなく
すばやく塗りまくる
グラスウール材
上から被せて 刷毛の先端で突付いて空気を抜き
密着させる
硬化剤の量や、作業場の気温(温度)にもよつが、3時間程度で乾いてしまうらしい
早く片付けてしまいたい気持ちを抑えて、宴会に突入だぁ〜!!
(野田OFFのスタート)
あとは乾くまで待つのみ
乾いたらはみ出ている部分を切り取り
バリなどは紙やすりなどで落とす
三菱純正色の”カイザーシルバー”
のはずなのに、色がかなり違う・・・
本来はここで表からパテを塗る作業が
あるのですが、めんどくさくなっちゃいました
バーフェンを元に戻して出来上がり
やっぱりタイヤ小さい??
作業後記
いや〜、車のボディーの修理って大変ですね。ピカピカ派の方が傷一つも大袈裟に気にする気持ちがわかりました。修理後に見た目もわからなくするにはハンパではなく大変な作業でしょう。たったこれだけでもきっと2〜3日じゃ終わらないんじゃないかな?きっと・・・。でも、拘らければやってみると意外と楽しくて、そんなに難しいものでもないな〜、という印象です。さあお金のない皆様、是非自分で作業をしてみましょう。きっと心配していたことも忘れて充実感に包まれるでしょう。
Special Thanks ヤツさん

作業メニューに戻る