自己満足の メーター改造

あまり実用性が無いにもかかわらず、相変わらず高価な240kmメーター。先日やっと逆車用の中古のメータをGET!!そこでこれまた気になっていたホワイトメーター化も実行して見ました。ホワイトメーターは現在オークションで販売されているものを使用しました
BEFORE
ホワイトメーターのホワイトメーターのカッティングシートを貼るためにメーターをバラす
中古でGETしたので現在の走行距離と合わないので、何とかならないかと試行錯誤していたら、予想外に簡単に手でドラムを回すことができた!
外したノーマルメーターの距離と240kmメータの距離を合わせることができた
後日談だけど、メーターをアッシーで外さなくても作業はできたみたい・・・
カプラーじゃなくて、直接配線が6箇所あるので、組み立て時に間違わないように写真で残しておいた
中略
って、実は画像を撮ってなかった・・・(^^ゞ
ようは、針や0位置のストッパーピンを外して、カッティングシートを貼り付ける。
その前にカッティングシートをメーターの形に切るのが大変だった。
というか、俺って不器用?2回も買っちゃった・・・
で、せっかくばらしたのだからちょっと変わったことをしてみようと思い、遊んで見ました。私のハンドルネームと、サブメーターの0のところに”Z””E””P””11”と貼って、リセットするとZEP11となるようにしてみました。そろっているときは綺麗だけど、バラバラになったときはちょっと見苦しいかな?(笑)お遊びはほどほどにね(^_-)-☆
AFTER
元通り組み立てて完成。見違えるほど精悍になったと思う。のは自分だけなのかな!?
自己満足、自己満足!
夜にノーフラッシャーでで撮ってみたけど、うまく写らなかった。実際はこんなに暗くはありません。まあ、もともとノーマルでも「ちょっと暗いかな?」って感じだったので、それほど違和感は無いでしょう。そもそも一枚余計なものを貼るわけだから光度が落ちるのは致し方ないこと。夜間の走行時にレッドゾーンが浮き上がって見えてカッチョエェ〜で!

作業部屋メニューに戻る