kawasaki ZEPHYR 1100


何故 今更ZEPなのか?

はじめに
ZEPは好きです。だから買ったんです。Z系やZEP信望者の方々には気に障るような文面もあるかもしれません。でもこれは好きだから言っていること。バカにしているわけではありません。ましてや、私のドライビングは下手糞です(^^ゞ何もかもただ単にバイクの責任にしているわけではありません。「比べるもんじゃない!」と言う声が聞こえてきますが、そうです、そうなんです。確かに最新のバイクを買えば何の問題も無いでしょう。それでもあえてこのバイクを買ったのだから・・・。かわいいんです、この言うことを聞かないバイクが
ZEPとの出会い
今から8年の1993年。その年はそれまでの愛車「SUZUKI GSX−R400」が私の手元から去っていった年だった。もともとkawasaki教強信者の私ではあったのだが、友人の影響でこのバイクに乗っていた。しかし若造の収入では維持できず、わずか3万円で私の元から去っていたのであった。
ちょうどそのころであったろう、「ZEPHYR」なるバイクが世の中に出回ってきていた。ものすごい衝撃を受けた。しかしバイクを車検に出す事もできない者が、そんな新車を買うなんて事は夢のまた夢であった。しかし、それ以来現在まで頭を中から離れない。歳も年!車も持っているしバイクは必要ないと、自分に言い聞かせていたが、最近は夢にまで見るようになってきた。自分の性格から考えるに、そのまま諦めるような自分ではなかった。
ZEPHYR1100 or ZRX1200R
この2車種以外は検討の余地全く無し。”あげる”と言われても、”いらない”ぐらいに。しかしこの2車種で迷った、本当に苦しい日々だった・・・・。でも結局ZEPに軍配は上がった。周囲の反対を押し切って!
情報収集
ZEPHYR1100 ZRX1200R
・乗り出しで10万近く安い
・遅い
・オイル漏れが激しい
・低速トルクがほとんど無い
・必ず立ちゴケするほど重い
・金がかかる
・峠向きではない、曲がらない
・全員が「やめろ!」と言った
・「後で後悔する」と言われた
・いまどき空冷、夏の後悔は必至
・夏場のオーバーヒートは覚悟
・ロングツーリング向き
・乗り出しで10万近く高い
・軽い、速い
・乗りやすい、誰にでも乗れる
・峠やジムカーナには最適
・全員が「これにしろ!」と言った
・ライムグリーンが似合う
・カウルが付いてる
 (見てくれではなく、空気抵抗的に)
どう考えてもZRXの圧勝。商談しているバイク屋のおやじにもZEPは「やめた方がいい」と言われた。でもね、自分も34年間生きてきて多少の経験値はある。自分に尋ねた。「それでいいのか?」ZRXは確かにいいバイクだし、乗っていて楽しそう。それでこの先何年経っても満足していられるのだろうか?自分の性格的に見てこれは飽きるんじゃないか?と。それに引き換えこのZEPは!!Z系の旧車には全く興味は無いが、なぜか気になるこの形。「遅い、曲がらない、止まらない、すぐ壊れる」そんな事どうでも良くなった。昔々、ちょっと乗ったときのイメージが良くて、買ってしまったあのレプリカ。ある程度満足はしていたが、「NINJA」を見るたびに後悔の念が沸き起こる。もうそんな思いはしたくない。ZEPを買って後悔したら、それは後悔ではない。前向きな一歩なんだ。
後まで迷った
契約書を前にして、ファイナルアンサーを迫られた。その時まだ迷っていた。でも知らずに口から出ていたのは「ZEPにします!」この一言だった。

1年経って・・・2002/06/01 追記
まだ3,800kmしか走ってないのに早くも1年経ってしまった・・・。いろいろな前評判や伝説のように言われてきたことがすこ〜しずつわかってきた。確かに低速トルクが無く、夏場はオーバーヒートすれすれで、ただでさえ危険な低速走行が辛い辛い!
「ゼファーは乗りやすいバイクだ」なんて言っているヤツらもいるけど私はそうは思わない。非常に緊張しながら走らなければならず疲れるバイクだと思う。まあ、身長が175cmぐらいはあって、テクニックと度胸があればそれを逆手にとって楽しんでる人達もいると思うけどね。そんな人達の気持ちが少しずつわかってきた。また、旧車マニアにしてみれば「ゼファーは近年のバイクじゃん」「昔のバイクに比べればスッゲー乗り易いヨ」それも確かにそうである。
今でも時々ZRX1200Rが脳裏をよぎる。しかし捨てられないゼファー。まだまだ修行が足りないようです・・・。

2年経って・・・2003/04/21 追記
気が付けば2年経ってました。無い金を無理くり搾り出して、少しずつではあるが自分のポジションに合ってきた。頭ではわかっていたけどハンドルのポジションが変わるだけでこれほどまでに乗りやすくなるものか!?それどころか楽しさも増してきた。事実ポジションどそうしても合わず楽しさが半減していたのも事実でした。最近、やっぱZEPにしておいてよかった!と思う今日この頃である。しかし、いまだに心の底に葛藤はある。何もしなくても楽しく乗れるZRX。それとは逆に弄らないと合わないZEP。でも、弄れば弄るほど自分のものになってきて、だんだんと楽しくなってくる。それにいじるの大好き!もっとやりたいことあるけど金が掛かるしなぁ〜。これは永遠の課題なのかな?